学年・学級PTAの運営・その他について

1 学級PTAの運営(学級委員長・副委員長)

(1) 学級委員長は,事前に担任と連絡を取り合い,学級PTAの内容・進行等について打ち合わせておく。

(2) 学級PTAの会順(進行:正・副委員長)

  1. 開会のあいさつ(委員長)
  2. 各専門部から
  3. 話合い
  4. 担任から
  5. 次回の学級PTAについて
  6. 閉会のあいさつ

2 学級・学年レクリエーションでの体育館や校庭等の使用について

(1) 使用可能な日

ア 体育館(6月中旬までと1月以降)

  • 土曜日 9:00~12:00
  • 日曜日 9:00~17:00

イ 校庭

  • 土曜日 9:00~12:00
  • 日曜日 9:00~17:00

ウ 多目的ホール(6月中旬までと1月以降)

  • 土曜日,日曜日の9:00~17:00

(2) 手続きの方法

ア 教頭に連絡し,空いている日を確かめ,仮予約する。

イ 申請書を2週間前までに提出する。

  • 体育館,校庭 学校体育施設利用申請書
  • その他 学校施設利用申請書

(3) 学級レクリエーション開催の案内文書について

ア PTA会員,児童共にPTA保険の対象となる。

イ 文書を出す際は,PTA会長と学級または学年幹事長の連盟で発出する。

(PTA会長の氏名がなければ,保険の対象になりません。会長に期日等をお知らせするとともに,事前に教頭へ見せてください。)

ウ 事故が発生した場合は,教頭へ連絡する。

3 その他

(1) 家庭科室については,衛生上の問題から開放できない。

(2) 市の規定により体育館内での飲食はできない。